2022年カレンダー

♪山と渓谷社 月めくり/壁掛けタイプ(撮影:福田豊文氏)
『2022 柴犬』サイズは、縦30cm×横38cm。

5月・6月・8月・9月・10月・12月の写真

「山と渓谷社」のホームページは こちら

2021年カレンダー(3種)

♪山と渓谷社 月めくり/壁掛けタイプ(撮影:福田豊文氏)
『2021 柴犬』サイズは、縦30cm×横38cm。

2月・5月・7月・9月・11月・12月の写真

「山と渓谷社」のホームページは こちら

♪永岡書店 月めくり/卓上書き込みタイプ(撮影:福田豊文氏)
『柴犬カレンダー 2021』サイズは、B6タテ。

書き込みができる面の写真は、7月、8月、10月、12月
写真が一面になっている面の写真は、1月、5月、6月、8月、10月、11月、12月

「永岡書店」カレンダーのホームページは こちら

♪山と渓谷社 月めくり/卓上書き込みタイプ
『カレンダー2021 子柴 こしば』サイズは、縦16.5cm×横16.5cm。

11月の写真

「山と渓谷社」のホームページは こちら

2020年カレンダー(2種)

♪山と渓谷社 月めくり/壁掛けタイプ(撮影:福田豊文氏)
『2020 柴犬』サイズは、縦30cm×横38cm。

3月・5月・7月・9月・11月・12月の写真と、カレンダー内の最終面“柴之時間”(柴が走れば、フレーフレー!、天然記念物柴犬保存会の柴犬)

♪永岡書店 月めくり/卓上書き込みタイプ(撮影:福田豊文氏)
『柴犬カレンダー 2020』サイズは、B6タテ。

書き込みができる面の写真は、1月、10月
写真が一面になっている面の写真は、2月、5月、7月、12月

2019年カレンダー(2種)

♪山と渓谷社 月めくり/壁掛けタイプ(撮影:福田豊文氏)
『2019 柴犬』サイズは、縦30cm×横38cm。

2月・5月・7月・9月・12月の写真と、カレンダー内の最終面“柴之時間”(日の出と柴犬、兄弟のトリセツ、ほか)

♪永岡書店 月めくり/卓上書き込みタイプ(撮影:福田豊文氏)
『柴犬カレンダー 2019』サイズは、B6タテ。

書き込みができる面の写真は、6月、7月、8月、11月、12月
写真が一面になっている面の写真は、1月、3月、6月、7月、10月、12月

2018年カレンダー(2種)

●天然記念物柴犬保存会の柴犬(成犬・子犬)が2018年のカレンダーに登場しています。 

★福田豊文氏撮影 『柴犬カレンダー 2018 平成30年』(卓上書き込みタイプ)  

永岡書店刊、B6タテ判。   

書き込みができる面の写真は   

1月・6月・7月・8月・12月の写真   

写真が一面になっている面の写真は   

2月・8月の写真です。 

★福田豊文氏撮影 『2018柴犬』(月めくり/壁掛け)  2月・6月・8月・10月・12月の写真と、カレンダー内の最終面“柴之時間”の「シンクロナイズド柴」「子柴のお願い」と、黒胡麻毛の横顔の写真です。  

山と渓谷社刊、大判A(300mm×380mm)。

「山と渓谷社」のホームページは こちら

「永岡書店」カレンダーのホームページは こちら

2017年以前のカレンダー一覧

2017年カレンダー(2種)

●天然記念物柴犬保存会の柴犬(成犬・子犬)の写真が2017年のカレンダーに載っています。 

★福田豊文氏撮影 『柴犬カレンダー 2017 平成29年』(卓上書き込みタイプ)  永岡書店刊、B6タテ判。   

書き込みができる面の写真は   1月・7月・9月・12月の写真  写真が一面になっている面の写真は 10月の写真です。 

★福田豊文氏撮影 『2017柴犬』(月めくり/壁掛け)  2月・5月・6月・8月・9月の写真と、カレンダー内の最終面“柴之時間”に掲載されています。山と渓谷社刊、大判A(300mm×380mm)。 

 

2016年カレンダー

●天然記念物柴犬保存会の柴犬(成犬・子犬)の写真が2016年のカレンダーに載っています。 

★福田豊文氏撮影 『柴犬カレンダー 2016 平成28年』(卓上書き込みタイプ)  永岡書店刊、B6タテ判。   書き込みができる面の写真は   5月・6月・7月・9月・10月の写真   写真が一面になっている面の写真は   7月・8月の写真です。 

★福田豊文氏撮影 『2016柴犬』(月めくり/壁掛け)  1月・2月・6月・7月・10月・11月の写真と、カレンダー内の最終面“柴暦”の、睦月・如月・水無月・文月・葉月・霜月・師走の欄の写真です。  山と渓谷社刊、大判A(300mm×380mm)。 

 

2015年カレンダー

●天然記念物柴犬保存会の柴犬(成犬・子犬)の写真が2015年のカレンダーに載っています。 

★福田豊文氏撮影 『柴犬カレンダー 2015 平成27年』(卓上書き込みタイプ)  永岡書店刊、B6タテ判。   書き込みができる面の写真は   1月・5月・6月・7月・10月・11月・12月の写真   写真が一面になっている面の写真は   1月・5月・6月・9月の写真です。 

★福田豊文氏撮影 『2015柴犬』(月めくり/壁掛け)  1月・5月・6月・7月・8月・12月の写真です。  山と渓谷社刊、大判A(300mm×380mm)。 

★植木裕幸氏撮影 『子柴 2015』(卓上書き込みタイプ)  7月・10月の写真です。     山と渓谷社刊、16.5cm×16.5cm(プチ卓上)。

 

2014年カレンダー(3種)

●天然記念物柴犬保存会の柴犬(成犬・子犬)の写真が2014年のカレンダーに載っています。 

★福田豊文氏撮影 『柴犬カレンダー 2014 平成26年』(卓上書き込みタイプ)  永岡書店刊、B6タテ判。   写真が一面になっている面のうち、2月・6月・7月の写真です。    

★福田豊文氏撮影 『2014 柴犬』(月めくり/壁掛け)  5月・8月・11月と、カレンダー内の最終面“柴暦”の、卯月・師走の欄の写真です。  山と渓谷社刊、大判A(300mm×380mm)。  

★植木裕幸氏撮影 『子柴 2014』(卓上書き込みタイプ)  2月・7月・11月の写真です。  山と渓谷社刊、16.5cm×16.5cm(プチ卓上)。 

 

2013年カレンダー(3種)

●天然記念物柴犬保存会の柴犬(成犬・子犬)の写真が2013年のカレンダーに載っています。 

★福田豊文氏撮影 『柴犬カレンダー 2013 平成25年』(卓上書き込みタイプ)  永岡書店刊、B6タテ判。   書き込みができる面の写真は   1月・3月・5月・6月・7月・9月・10月・11月・12月の写真   写真が一面になっている面の写真は   7月・8月・10月・11月・12月の写真です。 

★福田豊文氏撮影 『2013 柴犬』(月めくり/壁掛け)  6月・7月・10月・12月と、カレンダー内の最終面“柴暦”の、水無月・長月・神無月・霜月・師走の欄の写真です。  山と渓谷社刊、大判A(300mm×380mm)。  

★植木裕幸氏撮影 『子柴 2013』(卓上書き込みタイプ)  11月「くっつけ離れるな」の写真です。  山と渓谷社刊、16.5cm×16.5cm(プチ卓上)。 

 

2012年カレンダー(2種)

●天然記念物柴犬保存会の柴犬(成犬・子犬)の写真が2012年のカレンダーに載っています。 

★福田豊文氏撮影 『2012 柴犬』(月めくり/壁掛け)  2月・5月・7月・8月・9月・12月と、  カレンダー内の最終面“柴暦”の、如月・弥生・皐月・文月・葉月・長月・霜月・師走の欄の写真です。  山と渓谷社刊、大判A(300mm×380mm)。 

★福田豊文氏撮影 『柴犬カレンダー 2012 平成24年』(卓上書き込みタイプ)  1月(小)・2月(大)・3月(小)・4月(小)・5月(小)・10月(大)・11月(小)の写真です。  裏面にも4月(小)が載っています。  永岡書店刊、B6タテ判。 

 

2011年カレンダー(2種) 

●天然記念物柴犬保存会の柴犬の子犬の写真が2011年のカレンダーに載っています。 

★福田豊文氏(U.F.P.写真事務所)撮影 『2011 柴犬』の、  1月・2月・5月(成犬雄)と、“柴暦”の弥生(成犬雌)と文月の欄の写真です。  山と渓谷社刊、大判A(300mm×380mm)。 

★福田豊文氏(U.F.P.写真事務所)撮影 『2011CALENDAR 子いぬコロコロ』の、4月の写真です。  山と渓谷社刊、大判A(300mm×380mm)。 

 

2010年カレンダー

●天然記念物柴犬保存会の柴犬の子犬の写真が2010年のカレンダーに載っています。福田豊文氏(U.F.P.写真事務所)撮影 『2010 柴犬』の、1月・3月・4月・10月(成犬雄)・11月の写真です。 山と渓谷社刊、大判A(300mm×380mm)。 

 

2009年カレンダー

●天然記念物柴犬保存会の柴犬の子犬の写真が2009年のカレンダーに載っています。U.F.P.写真事務所撮影『2009 柴犬』の、5月・10月と、“柴暦”の皐月の欄の写真です。山と渓谷社刊、大判A(300mm×380mm)。 

 

2008年カレンダー(4種)

●天然記念物柴犬保存会の柴犬の親子(子犬は生後約30日)の写真が2008年のカレンダーに載っています。 岩合光昭氏撮影『日本犬』の、4月のページです(『ニッポンの犬』とは別のカレンダーです)。 日本出版社刊、258mm×330mm。

●天然記念物柴犬保存会の柴犬の子犬(生後45日)の写真が2008年の卓上カレンダーに載っています。 岩合光昭氏撮影『2008年卓上カレンダー<ニッポンの子犬>』の、4月のページです。 平凡社刊、A5変型判(180mm×150mm)。

●天然記念物柴犬保存会の柴犬の子犬(生後50日)の写真が2008年のカレンダーに載っています。 植木裕幸氏・福田豊文氏撮影『2008 イヌの心が分かるカレンダー』の、3月のページです。 山と渓谷社刊、160mm×180mm 判、13ページ。

●天然記念物柴犬保存会の柴犬の子犬(生後43日)の写真が2008年のカレンダーに載っています。 植木裕幸氏・福田豊文氏撮影『2008 ソニーカレンダー かわいい世界の仔犬』です。 

 

2006年カレンダー

●天然記念物柴犬保存会の柴犬の親子(子犬は生後約30日)の写真が2006年のカレンダーに載っています。 岩合光昭氏撮影『日本犬』の、2月と10月のページです(『ニッポンの犬』とは別のカレンダーです)。 日本出版社刊、258mm×330mm。

 

2004年カレンダー

●天然記念物柴犬保存会の柴犬の子犬(生後約30日)の写真が2004年のカレンダーに載っています。 岩合光昭氏撮影『日本犬』の1月のページ、子犬2頭の写真です(『ニッポンの犬』とは別のカレンダーです)。 日本出版社刊、258mm×330mm。

 

2003年カレンダー

●天然記念物柴犬保存会の柴犬の子犬(生後約30日)の写真が2003年のカレンダーに載っています。 岩合光昭氏撮影『日本犬』の3月のページ、子犬3頭の写真です(『ニッポンの犬』とは別のカレンダーです)。 日本出版社刊、258mm×330mm。

 

2002年カレンダー

●天然記念物柴犬保存会の柴犬の子犬(生後45日)の写真が2002年のカレンダーに載りました。 岩合光昭氏撮影『2002年カレンダー<ニッポンの犬>』の、9月のページです。 平凡社刊、A3サイズ。